アルバイトが在籍確認なしでカードローンを利用することは出来る?

基本的に在籍確認なしではカードローンを利用できない

残念ながら在籍確認は審査においてもかなり重要なステップですから、原則としてカードローンを利用する際に在籍確認なしで行うということはできません。
通常の会社員などですと健康保険証を提示することで在籍確認の代わりにできることもあるのですが、アルバイトですとそうした会社の健康保険には加入していないことも多いですから保険証での代替も出来ないことが多いでしょう。
アルバイトだからという理由だけで契約が断られるということは早々ありませんが、会社員や公務員と比べると信用が少々かけていると言わざるを得ませんから在籍確認なしで利用するというのはかなり困難です。
ですから基本的には在籍確認は行われるものだとして考えておく方が良いでしょう。

在籍確認をパスする方法

ですが在籍確認が絶対にされるのかというとそうではなく、一応例外として在籍確認をパスする方法もあります。
それが他社で在籍確認を受けるという方法です。
例えばほんの数ヶ月前にクレジットカードの審査を受けていて、そこで在籍確認が行われていて問題なく許可が出ていたということであれば、カードローン会社によってはその情報で在籍の確認が出来るとしている場合もあります。
そのため「カードローン会社の在籍確認は受けたくないがクレジットカードなら大丈夫」という人であればこの方法で代替できることもあります。
ただこういった情報があると言っても判断はそれぞれの業者で異なりますから、絶対に利用できるものでもないということはあらかじめ知っておきましょう。