パートは職場確認なしで消費者金融を利用なのか

通常、電話での連絡があります

消費者金融から融資を受ける場合に、職場に連絡があるということを聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。これは、在籍確認とも呼ばれているものです。申込の際に自分の勤めている会社名、連絡先を記入することになりますが、審査の際には申込の際に記入した職場で働いているのかが確認されます。これが職場確認もしくは在籍確認と呼ばれるものであり、通常は電話で行われます。電話連絡と言っても、消費者金融名が出ることはなく、担当者の個人名での連絡となりますので、職場の人にバレてしまうということはほとんど無いと言えるでしょう。しかし、パートなどで働いている場合にはこの電話連絡があると困るという人もいるのではないでしょうか。

消費者金融に確認をしよう

実は、電話での職場確認なしで利用することが出来るところもあります。大手消費者金融の中には、電話での職場確認なしで在籍確認を行っているところがあります。電話での職場確認なしを希望した場合には、給与明細や社員証のコピーなどの書類で職場確認が行われます。また、Web上で全ての手続きを終えることが出来るところもあります。これは、一般的にあるキャッシングカードの発行や各種郵便物もありませんので、他の人に知られること無く、消費者金融を利用することが出来ます。申込時の情報に不備がなかった場合には、申込者に連絡があるということもありませんので、気軽に利用することが出来ると言うことが出来ます。